FC2ブログ

8月12日は、大分県中津市で #バーベキューと卓上ゲームの会

偶数月の第2日曜を目処に開催される、アナログゲームとバーベキューのイベントです。

日時:8月12日(日曜日)、午前10時より午後5時まで。TRPGは10時半より開始。ボードゲーム希望者は入退場自由。
場所:大分県中津市中津文化会館2F 和室
目的:TRPG、ボードゲーム、カードゲーム等の定期的なプレイ環境を整える。
内容:TRPGセッション、ボードゲームなどのプレイ。終わった後、個人宅でバーベキューあり。
当日はソードワールド2.0の卓を主催側で用意します。GM参加はいつでも募集中です。ボードゲームの方も持ち込み予定があれば事前に告知させていただきます。なお、今回に限り、GM参加者の方には終了後のバーベキュー時、国産牛ステーキ200グラム程度をプレゼントいたします。
 
参加費:無料
 解説:バーベキューと卓上ゲームの会は、オープン例会式のイベントです。終了後は、午後6時を目処に8時までスタッフ宅でバーベキュー(参加費1500円程度)をやります。
 
会の運営費(3000円程度)は、終了後のバーベキューの参加費より捻出しています。 また、次のイベントは10月は14日の日曜日です。会場は同じく中津文化会館の和室になります。
スポンサーサイト

8月4日のステーキ焼きまくる祭り。

参加者は9名と子供4人でした。参加してくださった皆様に感謝を。

準備段階で、午後3時のかんかん照りの中、ゆで卵を40個ほど味付けして燻製にしてました。 
炭火を使って外でやるのは大変気持ちいいのですが!流石に暑すぎるので、バーベキュースペースに適度に水を撒く。
  
ところが!全く冷えない。
  
準備、第2ラウンドは燻製チーズとソーセージ。
 
暑いので家の中に避難。
 
クーラー気持ちいい!
 
と言うわけで、参加者の皆様とも相談の上、クーラー効かせた家のリビングで、ホットプレート出してステーキ焼きまくる祭りと言うことになりましたとさ。
 
今回の用意メニューは、
「燻製卵、チーズ、ソーセージ盛り合わせ」
「鱧の潮汁」
「もやしのナムル」
「燻製卵のポテトサラダ」
「ステーキ」
「焼きシイタケ」
「おにぎり」
「やせうまの冷やしぜんざい」
と言うメニュー。
 
参加者の皆さんと、「君の名は」を見ながらお肉を焼いていきます。
 
シンプルに黒胡椒をきかせて、焼く直前に塩をきかせる。(参考資料「鉄鍋のジャン」)
そのまま鉄板にどーん! 表3分裏2分で焼いていきます。
焼けたら、ハサミで切ってどんどん食べる。
 
うまーい!
 
(食べている間は無心なので、カメラを使う余裕などなかった)
2枚ほど焼いたところで味変え。
ニンニクをきかせてガーリックステーキに。
 
これもうまーい!
 
といったところで、鉄板の脂が流石に多いので、
ガーリックライスを焼いて脂を処理。

むしゃむしゃ食べます。タンパク質とって、炭水化物とって、口の中の脂をサラダと燻製卵で抜いて、腹の中がお祭り騒ぎに。
 
参加者の1人が遅れてくるので少しペースを落として、デザート食べたり、「君の名は」の感想戦やったり、「細田守監督作品」のあれはああだとかこれはこうだとか。
いつまでたっても終わらない映像作品の感想戦。みんなでステーキを6枚食べて、デザートと頂き物のスイカで締め。
落ち着いたのでゲームをやる。
 
「テストプレイなんてしてないよ」と、「ペチャリブレ」を連続プレイ。
「テストプレイなんてしてないよ」は、ゲームになってないー!と叫びながらやるゲームだけど、ちょっとウケが悪い。もっとゲームゲームしたやつがやりたい!
  
ペチャリブレは、ルール読んだ感じだと、単なる口喧嘩なのだけど、(古いTRPGゲーマーなら、エバークエストと言う海外ゲームとか、Aの魔法陣とかを知ってるかもしれない。あれのプラス修正を生やすための設定付けがメインのシステム)ゲームが進んでくると、脱落者が真面目に話を聞き出すので、脱落しても楽しいゲームに仕上がってる。面白いが一発ゲームかな。
  
主催の好みで「アクワイア」を開ける。

殆どの人が初プレイなのだけど、ルールインストは勘がいいのかすんなり終わった。皆様に感謝。
 
ホテルチェーンも順当に立って順当に潰れて。
一位45,000、二位43,000という高額を稼いで終了。主催は二位でした。
 
TRPGの思い出話をして終わり。片付けをして4時前には寝る形。
明和電機の製品展示会があるので、早起きしないといけなかったのだけど、まあ頑張って明日起きよう(一応起きました)。
 
全体的に、肉も上手く、皆様ともおしゃべりできたし、楽しかった会でした。おしゃべりメインの会でした。楽しい時間をありがとうございます。
 
多分次回は12月かな。まあ、バーベキューと卓上ゲームの会もあるので、なかなか言えませんが。またやりたいものです。
最後になりますが、画像は参加者の1人、バッドガイ様から頂きました。重ねて感謝を。

8月4日は、大分県中津市で「ステーキ焼きまくる祭」

7月25日:ただ今9名の大人参加と4名の子供参加をお聞きしております。

主催:サークルイフ
集合場所:大分県中津市JR中津駅南口コンビニ前(会場はスタッフ宅になります。場所がわかる人は直接来訪いただいても結構です。
集合時間:17時50分までに集合してください。車で迎えに行きます。
 
参加費:1500円
目的:暑いので肉食べて体力つける。ゲームクラスタの顔合わせを行い、気軽にゲームできる環境を整える。
内容:午後6時すぎから、ステーキメインのバーベキュー会&ゲーム(ボードゲームメイン)。ドリンク類は近くにお店があるので用意しません。花火は天気が良ければやります。
 
子供はハンバーグステーキで。

燻製の電子化に挑戦。

今までは燻製を作る際に、熱源として炭を使っておりましたが、炭は若干ランニングコストが高く、また、勘も必要ですので、安定した燻製ができませんでした。
 
熱源として、電熱器を使い、更にその熱源をリレーで管理できれば最高なのになぁ、と考えてましたが、今回はそれを実行してみる。写真の機材は、あり合わせで作った、温度計センサー、リレーボックス、AC/DCコンバーターの集積回路。ほぼ組み立てただけ。
さて、この状態から燻製をするとどうなるか。

鍋の蓋を取り、蓋の穴から熱電対を挿入、温度管理をしつつ、燻製開始。温度は64度で。
 
テストしてみると、やっぱタイマーがいるなぁ、と。1時間ぐらいやるとパシッと電源が落ちるタイマーが有れば、燻製を入れたらそのままで出来上がるのに。あとは主スイッチかな。
 
あとはチップを追加で足しやすい機構を仕込みたいな。箱の中でチップを燃やして、上に金網を仕込む感じだ。
とりあえずテストをすると改善点が目一杯出てくる。このトライ&エラーを繰り返さないとモノにならない。作りとしては段ボールでもいいけど強度がないのが辛い。ありもので作れないかな。
 
夏休みの課題です。

出来上がりはこんな感じ。密閉空間なので色付きが良いけど、風味はイマイチ。温度が低いのもあるけど、水分が入ってしまったようです。いつもの燻製釜だと水分は飛んでしまうので油断した。チップが古いのもあるかもしれない。
 
失敗は成功のもと。改良型を開発にかかります。

7月1日の大分混成コンベンション

7月1日の大分混成コンベンションに参加するために、6月30日はハーモニーランドに出かけて家族サービスをして来ました。

 
観覧車に乗ったり、キティキャッスルに出かけてキティちゃんとツーショット写真を撮ったり、

ティーカップをグルグル回したり(意外と怖い)、メリーゴーランドに乗ったり。ニンジャ屋敷もありましたがこれは断念。
 
家族サービスと、日曜日の朝ごはんと晩ご飯を準備してからコンベンションに移動開始。
 
今回の参加者は14名。オンラインセッションにかなり人を取られているのはあります。立卓はソードワールドと、大活劇、シノビガミ。
自身は大活劇に参加。
「時代劇をやるゲームです」というマスターの力強い言葉の気圧されながらも、医者で用心棒というキャラ「節園先生」を作成してゲーム開始。
 
イメージは剣客商売の横井正元先生。しかしながらプレイは稚拙でした。そもそもこの頃、時代劇を見てないのもあるのと、
一時期、ハマりにハマっていた「三匹が切る」のストーリー運び。大人になってみると 「悪人にも三分の利があるよね」と、しっくり見にくくなっていたのです。
  
大人になるとはこういうことか。他の参加者さんが盛り上げてくれたのでプレイ自体は無事終了。
 
帰りにトランドールのクロワッサンを買ってお土産。子供たちがパクパク食べるので嬉しい。