福岡でコンベンション参加者とだべる

というわけで福岡まで妻の買い物に付き合い、ついでにコンベンションで知り合った方とおしゃべりを楽しむ。

実は色々気になっていることがあって、

「汝は人狼なりや?」を、プレイする際に、「牛歩戦術」というのはどうなのか?
といったこととか。

これはバランス調整の話になるのだけれど、人狼側と、村人側がガチでぶつかり合うバランスで調整していたとしたら、
村人側にゲームを余り理解していない人が参加していたらそれだけで負けが確定してしまう。
これはどうなんだろう。

TRPGで昔、「ルーニー的な」「かき回し、おちょくり、他人の迷惑を顧みない」という表現のプレイヤーがいた。いや今もいるんだろうけど。

このノリで人狼をやる人もいるわけですよ。

でも人狼は「TRPG」ではなく、パーティゲームなんで、ルーニー的に遊ぶと大顰蹙を買う・・・んじゃないかなぁ、と思う。
で、「ゲームに積極的に参加していないプレイヤーは、
けっきょく人狼からはゲームに参加していないがゆえに殺す価値が無く後回しにされ、
村人側からは人狼ではないと判断され、絞首台に上らない、
結果、最終日周辺の一番重要な投票時期になって今までゲームに参加していないツケが回ってきて、
判断を誤ることになる」

生き残ることが最重要!と捉えている人もいるけど、自分の陣営が勝利する、方がゲームの優先順位が高い。
でも最後まで生きていてなおかつ勝利するととてもかっこいい!

ある程度の人数のルーニーに対応できるバランス、またかき回し系の役職を若干増やして対応しているものの、


いっそ削ろうかという話が出たりする昨今なんすよね。実際。
まあ回数がまだ少なめなので、何回もやれば、慣れてくるかなぁ・・・。

それも甘えかもしれない。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)